労働対策推進会

「不当解雇(解雇予告手当、懲戒解雇)・サービス残業等の労働問題支援サイト」


■ いじめ、嫌がらせ、職場の人間関係
いじめ、嫌がらせ、職場の人間関係
 
 職場、社内において人間関係は、一番重要なものとして位置づけられている。企業の人事担当者が、新入社員を採用するにあたって、一番重視する項目を、「コミュニケーシュン能力」として選択している統計があることからもわかる。会社は、大勢の人間がかかわっていているので、その中で、どうしてもうまくいかない場合がある。それが「いじめ」「嫌がらせ」に発展するケースが多い。


  株式会社A社に勤めている、Bさんは勤続10年のベテランである。しかし、このたび、長くいた営業部から総務部に異動になった。そこの総務部の部長Cは、自分の思ったとおりにいかなかったり、部下が失敗したりすると、すぐに暴言を吐き、ときには頭を叩いたりと暴力を振るったりする。Bさんは、なるべく目立たないようにしていたが、最近、部長Cに目をつけられ、暴言や暴力に耐える日々を送っている。Bさんは、会社に愛着があり、辞める気はない。ただ、この部長Cの攻撃には耐えられない。どうすればよいのでしょうか?


  この場合、一番、簡単な方法が、会社に対して「
部署の異動願い」を申し出ることです。しかし、会社側がすぐには異動できないとした場合には、その部長の上司(取締役など)に申し出ることも一つの手段です。申し出る場合には、なるべく文書にした方がよいでしょう。また、他にも同じような嫌がらせを受けている者がいれば連名で記載すれば効果は倍増します。また、今後のために暴言や暴力などの証拠を残しておくといいでしょう。

 
⇒ご相談はこちら


Copyright (C) 2005 Roudousuisinkai(WebMaster Takuya Koshima)All rights reserved.
本サイトはInternet Explorer4.0以上、Netscape Navigator4.0以上でご覧下さい。

    無断転載・転写・コピー等を禁じます。著作権情報はこちら