労働対策推進会

「不当解雇(解雇予告手当、懲戒解雇)・サービス残業等の労働問題支援サイト」


■雇用保険(失業保険)
雇用保険法
 
(雇用保険とは?)
 労働者が失業した場合及び労働者について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に、労働者の生活及び雇用の安定を図るとともに、再就職を促進するため必要な保険給付を行うものです。また、失業の予防、労働者の能力開発及び向上その他労働者の福祉の増進を図るための事業も行っています。
※ 労働保険とは、労災保険と雇用保険とを総称した言葉になります。

(雇用保険が適用となる会社は?)
原則として、労働者が一人でも雇用されている事業は、雇用保険の強制適用事業とされます。
ただ一部、除外業種あり。(農林・水産・畜産・水産の個人事業)

(雇用保険が適用となる労働者(社員)とは?)
T.
30時間以上働いていれば、一般被保険者としての加入義務あり。

U.短時間労働被保険者(以下、
2つの要件を満たしていること)
 @ 1週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満
 A 1年以上引き続き雇用されることが見込まれること
その他、年齢によって、
  @週所定労働時間20時間〜30時間未満−65歳未満……短時間被保険者
                              65歳以上…・高年齢短時間被保険者
  A週所定労働時間30時間以上−65歳未満…………一般被保険者
                        65歳以上…………・高年齢継続被保険者
 なお、65歳以上とは、65歳前後から引き続き同一の事業主に雇用されている者に限られます(65歳以上で新たに入社した人は雇用保険に加入できない)。
 外国人労働者については、永住資格のある外国人や日本国内での活動範囲に制限のない外国人については雇用保険の対象になるが、雇用関係の終了によって在留資格が失われる場合や、不法就労者などは、除外される。

(雇用保険にはどんな給付があるの?)
大まかに分けて以下のような給付があります。
一般被保険者に対する求職者給付 基本手当・技能習得手当等
高年齢継続被保険者に対する求職者給付 高年齢求職者給付金
短期雇用特例被保険者に対する求職者給付 特例一時金
日雇労働被保険者に対する求職者給付 日雇労働求職者給付金
就職促進給付 就業促進手当等
教育訓練給付 教育訓練給付金
高年齢雇用継続給付 ・高年齢雇用継続基本給付金
・高年齢再就職給付金
育児休業給付 ・育児休業基本給付金
・育児休業者職場復帰給付金
介護休業給付 介護休業給付金

 
⇒ご相談はこちら


Copyright (C) 2005 Roudousuisinkai(WebMaster Takuya Koshima)All rights reserved.
本サイトはInternet Explorer4.0以上、Netscape Navigator4.0以上でご覧下さい。

    無断転載・転写・コピー等を禁じます。著作権情報はこちら